--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.12

鉱石の悪魔

Category: その他
私が主催した撮影会。
終わりましたぁ~。

しかし、、、これで主催をやらせてもらうのは2回目なのですが、相変わらず朝からばたばたしてました。
手際が悪いんでしょうね。
あっちウロウロ、こっちウロウロ。。。

そのうち支度終わる前に参加者様が到着し、手伝ってくださるっていう。





今日は以前に日記で言っていた作らせてもらっていた服の紹介です。
オーナー様よりOKが出たのでイメージ文と一緒にアップしたいと思います。
興味ある方は↓からどうぞ。
しゃべっていたりするので注意です。




彼女の本名を知る者はいない。

名前は?.jpg

皆、彼女のことを『鉱石の魔物』と呼んだ。
しかしその名前の理由は二つの意味があると皆は言う。

地図を持って

『鉱石のことを知りつくし、彼女に頼めば依り良い物が手に入る。』

と言うものと。

『彼女の後をつけて鉱物を入手しようとするなら、この世からいなくなる。』

と言うもの。

何処に向かう地図なのか

主に前者は鉱石をほしがる人物から。

鉱物をとるか


後者は同業者から。

銃をとるか

しかし彼女は気にしていない。

気にしない






とある男が彼女に聞いたそうだ。

私はね、、、

「魔物だなんて名前つけられて、嫌じゃないのかい?」
しかし彼女は笑ってこう答えたそうだ。

笑顔で答えた


「ん~、一つは私の腕を信じてくれているってことでしょう?だから別に気にしないわ。
 もう一つの方は、私は鉱石に呼ばれてもぐっているの、だから鉱石のプライバシー保護のため、ってとこかしら?」






「それにね、人の言ってることなんて私は全然怖くない。」

ランタンを持って

「私が怖いのは鉱物達に嫌われること。」

静かにしてるとね

「こういう暗い場所で静かにしているとね、向こうから話しかけてくるのよ。」

ほら、、、

「ほら、、、私を呼んでいる、、、。」




-----------------------------------------------------------------------------

お付き合いいただきありがとうございましたぁ~。
あまり思ったように撮れている写真がなくて残念、、、
モデルはSD16少女の亜美さんです。
いやぁ~、家には大きいお姉さんいないから美人で毎日ニヨニヨしながらみておりました。
いいなぁ~大きいお姉さんvv
この服は、オーナー様からブーツと銃を渡され、スチームパンクっぽい服がいいというオーダー。
『スチームパンク、、、ど、どんなんだ??』
から始まって、資料集めたり、初めて布染めたりして作りました。
コルセットやポーチなどは全部本革。
ミシンがいうこと聞いてくれなかったので手縫いでやったとこもあります。
アンティーク色の金具をふんだんに使ってみました。
『鉱物に好かれるなんてどうだろう?銃もあるからきっと同業者から狙われるほどの凄腕鉱物取りさんだ!!』
なんて私が勝手にイメージしてました。
あ~楽しかったvv

トラックバックURL
http://towanotuki.blog74.fc2.com/tb.php/283-454dff7b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。