--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.27

東北地方太平洋沖地震

Category: その他
2011年3月11日午後2地46分頃

観測史上最大級M9.0の地震がありました。
被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。
そして少しでも早く普段の生活に戻れますように、皆様の無事を願っています。

私はちょうど仕事中でした。
大津波警報がでて避難勧告が出た地域にいました。
正直、怖かったです。
会社でも地震直後からテレビをつけ、情報を入手しておりました。
なので津波の被害にあわれた地域の映像を見ていたので私の所もそうなるのではないかと。
自然の力とは恐ろしいものですね。


私がバタバタしても何も変わりないとは思いますが、少しでも被害にあわれた皆様に気持ちが届きますように。。。













不謹慎だと思いますが、ドールのイベントに参加していました。
こんなこと見ても被害にあわれた方が見て気分を害されるとは思いますが、記しておきます。
私の想いものせて、、、

直前まで悩んでおりました。
ボークスさんのサイトでもイベントについて実行するかしないか書かれていましたね。
私もずっとサイトを見て確認しておりました。
その間も次々と流れてくるテレビのニュースの情報を見ていました。

夜の11時過ぎ。
決心して家を出ることにしました。
高速道路は県内通行止めの場所もあり、行けないかと思いましたが通行止めの場所は通らずに済みました。
下りを走る私の車に赤いランプが反射します。
上りをパトカーや救急車、消防車が列をなして走ってゆくのです。
あの光景、忘れないでしょう。
京都までの道のりずっと続きました。

12日のイベントもやはり人は少なかったようです。
13日のイベントも、机に空きが目立ちました。
それはそうですよね。

会場ではいつも病気の子供達に贈られる募金が、震災にあわれた方のために急遽変更されていました。
スタッフ様の手書きでしょう、黒のマジックで大きく書かれた文字。
私も微々たる物ですが募金させていただきました。

帰り道では平行して緑色の大きな車が。
そしてオレンジ色と紺色の服を着た方たちとサービスエリアであいました。

イベントに参加したこと、周りの人たちから冷たい目で見られるでしょう。
しかし私は後悔していません。
きっとあの募金が震災にあった方の元に届くと信じています。
自分の手で箱に入れたあの感触。
私にはこれしかできないのでまたしようと思います。



そして、皆様のブログを見て、普段のように更新してくださる方たちを見て。
私もこれだ!!と思いました。
私もドールオーナーで、好きなドールを見ていると癒されます。

私の思ったことをしようと思います。

これからは普通に更新しよう!!

私の写真で皆様に元気になってもらえるなら嬉しいですし。


速く暖かくなって、日本中も以前のように元気になりますように。

桜
トラックバックURL
http://towanotuki.blog74.fc2.com/tb.php/196-f337dfa0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。